舞台は生徒会 その1 作 しゅん(´・ω・`)

~登場人物~
♂ 生徒会長。いつも話題を振る人はこの人から

♂ 書記。童貞。

♀ 副会長。クールなお姉さん。なんでもこなす万能人。

♀ 会計。後輩ちゃん。色々なものに興味があるお年頃?

♀ 先生。出番超少ない。

~本編~

会長「ベタな展開ってよくね?」

会計「また唐突に」

副会長「ありがちな展開に魅力なんて私は感じないわ」

書記「皆に使いまわされた中古品ってことだろ?そんなら俺は処女の方がいいわ」

会計「処女って・・・変なこと言わないでくださいっ//!!」

副会長「いちいちバカのバカな発言に反応しないの・・」

会計「うぅ・・・」

会長「ベタってさ、英語のベターの略だろ?ベターってより良いみたいな意味じゃん?ベタって使い回されたみたいな意味でとらえられがちだけど、なんか違くね?」

書記「たしかに処女よりテクニシャンの方がいいかも・・・」


女子陣ドン引き


会長「女子陣の視線が痛いな」

書記「お、おぅ・・・」

副会長「で?そのベターっていうとなに?「いっけな~い☆遅刻しちゃうぅ~~☆」みたいな?」


・・・


書記「彼女の能力は時を止める力!タイムストッパーである!」

副会長「うう、うっさい!!!!!!!////」

会計「先輩のこんな可愛い声初めて聴いちゃいました・・・」

会長「意外な一面にドキッだな」

副会長「もう絶対にやらないからな・・・」

会長「いや~やっぱいいよな!!ベタなやつ!ほら、他になんかないの!!?」

会計「今日の議題はベタな展開ですか~」

副会長「ベタっていえば書記のキャラ設定もベタよね」

会長「キャラ設定って・・・またメタな発言を・・・」

会計「たしかにそう言われれば・・・ちょっとエッチでいつもふざけたチャラ男ってとこですかね?」

副会長「下ネタ多いくせに童貞だったりね」


書記「時々女って怖いよな・・・」


会長「俺のことはどう思われてるんだろ・・・」

会計「先輩ですか?先輩は・・・」

会長「あぁ~~!!言わなくていいから!!!」

副会長「はい次は会計よ。なんかないの?ベタなもの」

会計「えと~えと~ベタな物っていえば・・・」


書記「スティックノリとかな!!もう手についたらべったべた!!」



会計「あぁ!!思い出しました!メイドとか執事って結構ベタですよね!」

会長「はい、じゃあ会計ちゃんの妹メイドまで3,2,1アクト!」


メイド?妹?(会計)「お、お帰りなさいませお兄ちゃ・・・じゃなかった//ご主人様っ!」

兄(会長)「家にいる時はお兄ちゃんでいいよ」

メイド?妹?(会計)「ありがと・・・お兄ちゃん♪・・・ってなんでメイドに妹いれてきたんですか!?」

副会長「そこにツンデレ毒舌ドS執事が登場」

ツンデレ毒舌ドS執事(書記)「もうお帰りになったのですか?さっさとその汚い顔と服を着替えてくださいご主人様。」

兄?(会長)「今さらっと顔って言った!?」

ツンデレ毒舌ドS執事(書記)「うるさいです。口を開かないでください酸素の無駄遣いです」

兄?(会長)「なんだよ~。いつも以上に口が悪いじゃんか~。もしかして・・・俺に会えなくて寂しかったのか?ニヤニヤ」

兄?(書記)「なっ!?ば、バカじゃねえの!!!そんなわけねーだろ!!」

副会長「なんでちょっとBL入ってるのよ」

会計「先輩はへたれ受け・・・」


会長「んじゃ、最後は書記なわけだが・・・」

副会長「飛ばしていいんじゃない?」

会計「ですね」

会長「だな。んじゃ今日の生徒会お~わり」

書記「待って!?俺の扱いだけなんでそんな酷いの!?」

会長「だって・・・」

会計「先輩のって絶対R18のじゃないですか!!!!」

書記「そ、ソンナコトナイヨー」

副会長「さ、帰りましょ」

書記「マジで帰る準備してんじゃん!?えええええ~~~俺もや~りぃ~たぁ~い~~~~」

会長「はぁ・・・めんどくせぇし、適当に済ませて終わりにしようぜ・・」

会計「私エッチなの嫌ですよ~」

会長「だってアレみてみ?あのまま学校出たら下校中何人の女の子に被害が出ることか」

副会長「生徒会から犯罪者が出るのは流石に・・・」

書記「お前ら本当俺の事なんだと思ってんの!?」


3人「変態」


書記「皆して酷いよ・・・俺だってベタな展開考えてたのに・・・グスン」

会計「わ、分かりましたよ~。先輩のも聞いてあげますから~」

書記「おっしゃ!!じゃあ副会長は相手役よろしくね!!」

会長「一気に元気になったな」

副会長「また甘やかして・・・ってなんで私なの!?」

書記「いや、なんか「遅刻しちゃぅ~~☆」が忘れられなくて」

副会長「もぅその話はわすれろ~~~~!!!!!」

書記「はい、じゃあこれ台本。このページからの掛け合いね」

会計「用意周到すぎません!?ってラノベ?」

会長「あれって・・・官能しょうせ・・・・・・」

書記「は~~~いはいはい!!!!!!じゃあ始めるよ!ナレーションよろしく!」


ナレーション(会長)「今日は12月25日。彼女と過ごす初めてのクリスマス」

彼氏(書記)「今日は楽しかったね」

彼女(副会長)「うん・・・」

彼氏(書記)「どうしたの?」

彼女(副会長)「ううん・・・なんでもない」

彼氏(書記)「なんでもないって顔じゃないぞ」

彼女(副会長)「うん・・・」

彼氏(書記)「隠しごとは無しって付き合う時に約束したろ?」


会計「あれ?意外とまとも・・」


彼女(副会長)「あのね・・・今日一日とっても楽しかったの。色々なところに遊びに行って、夜は綺麗な夜景みながらご飯食べて・・・」

彼氏(書記)「俺も副会長と一緒で本当楽しかったよ」

彼女(副会長)「でも今日一日楽しかった分、別れがいつもより辛いよ・・・帰りたくないよ・・」

彼氏(書記)「副会長・・・」

彼女(副会長)「今日はパパとママにお友達の家にお泊りしてくるって言ってあるの・・・親に初めて嘘ついちゃった」

彼氏(書記)「嘘つくなんていけない子だなぁ~。そんな子にはおしおきが必要かな?」


ナレーション(会長)「そう言ってポケットからホテルの鍵を出す書記」


彼女(副会長)「たっぷり・・・おしおきしてください//」

彼氏(書記)「俺たちのホワイトクリスマスはこれからかな?」


会長「はぁ・・・今日はいつにも増して童貞こじらせてるなぁ・・・」

会計「序盤の私の胸キュン返してください!!!!!!」

副会長「本当今日はろくな事ないわ・・・」


ガラガラガラッ!っと突然生徒会室のドア開く


先生「おいお前ら、くだらねぇことやってないでいいから仕事しろ」

会長「先生!?」

副会長「き、聞いてたんですか・・・!?」

先生「別になんも聞いてないぞ~。だが流石にホワイトクリスマスはないわw」

書記「ガッツリ聞いてるじゃないですか!!!」

先生「まぁ、んな事はどうでもいいんだよ。今日も来てるぞ。生徒会宛てのお悩み相談」

会計「久しぶりの投書ですね」

会長「さてと・・・平常運転と行きますか」

副会長「どうせまた下らないお悩み相談でしょ?」

会計「そういうこと言っちゃダメですよ?ここの投書は比較的真面目な物が多いんですから」

書記「次回!!暇人が集う生徒会に寄せられた謎の投書とは!乞うご期待!!」

会計「あ、なんか恋愛相談の話だそうですよ?」

書記「内容言っちゃった!!」

会長「いいからお前ら始めるぞ」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅん@声劇台本

Author:しゅん@声劇台本
声劇が趣味の暇人でございます。
気軽に絡んでください!
skype→ ekuleelu0509
twitter→ magia_20130807
こえ部→ http://koebu.com/user/ekuleelu

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR