スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カードゲーム 作 しゅん(´・ω・`)

~登場人物~
♂智則-ノンジャルのゲームジャンキー。最近はカードゲームにお熱。

♂蓮司-主に格闘ゲームが好き。お人好し。

♀幼女A

♀幼女B

♀幼女C

~本編~
蓮司M(今日は部活の一環ということで、智則とゲームセンターにやってきた。久し振りのゲーセンに浮き足立っていた俺だが……)

蓮司「カードゲーム?っつうと、戦国のやつとかスクエニが出してるやつとか?」

智則「いやいや違う違う」

蓮司「え?違うの?でも、ゲーセンでやるカードゲームって言ったらそれくらいしか…」

智則「あれー?珍しくゲーム知識に疎いね〜。カードゲームなんて今じゃゲーセンに溢れかえってるぜ?俺は本格的にはやってないけど、最近は紙のカードを使わないデジタルカードゲームっつうのも主流になってきてるぐらいだしー」

蓮司「デジタルカードゲームっていうと…ソシャゲに近いあれ?」

智則「そーそーアレアレ。てか、ソシャゲの派生って考えて貰って間違いないよー。アーケードのぷよぷよクエストとかパズドラとかがそれに当てはまるしー」

蓮司「でも、ソーシャルゲームって無料で出来るのにわざわざ100円払うの勿体無くない?」

智則「勿体無いなんて言ってたらゲーセンで遊べねぇだろ…まぁ一回やってみ?全然違うから」

蓮司「違うって?」

智則「液晶やら音響やら違うんだって。まー後は雰囲気に金払ってるってのもあるけどなー」

蓮司M(雰囲気ってなに?ホテルのコーヒーが一杯1000円みたいなもの?と微妙に的外れな予想をしていると、いつの間にかゲームセンターに着いていた…

訂正しよう

ゲーム「コーナー」に着いていた)

蓮司「おい智則、ムシキングの経験は?」
智則「何故かリッキーブルーを3枚持っていた。」
蓮司「ドラゴンボールは?」
智則「トランクス•ゼノがこの前4000円で売れました。」
蓮司「たっか!!てか、ゼノって最近のやつじゃ…で?今日やるのは?」

智則「アイカツだよ!」

蓮司「幼女向けじゃねぇか!!!」

智則「まーまーいいから見てなって!今日こそ期間限定コーデ揃えるぞおおおお」

蓮司M(こうして俺達の…というか、智則のバカの期間限定冬服コーデを揃える旅が始まった)

智則「幼女向けって言ってもけっこー歯ごたえあるんだぜー?」

蓮司「たしかに…一見簡単な音ゲーだけど、難易度によっては難しいかも…」

智則「つか、全然でねぇ!!!もう20クレ近く落としてるのにぃ!!」

蓮司「1プレイ100円で大体3分だとしても、もう一時間もいるのか…」

智則「よし…こうなったら奥の手…」

蓮司「奥の手?」

智則「この手は使いたくなかったが…必殺!カードまとめ買い!!1回のプレイで10クレまで入れてまとめてカード10枚出す!」

蓮司「歯ごたえはどうした!!」


蓮司「つか、智則…なんかめちゃくちゃ女の子並んでるんだが…」

智則「そりゃ、人気ゲームだからな」

蓮司「どうすんだよ…」

智則「どうするって……後ろに並ぶけど?」

蓮司「お前マジか!?」

智則「ルールは守る!人として!」

蓮司「ルールとか以前の前に恥というものを知らんのか!青年男子として!」


智則「はぁ…これで60クレ目…そろそろ体力的にも精神的にも金銭的にも厳しくなってきた…」

蓮司「幼女先輩の後ろに並んでるおかげで時間も単純に今までの倍以上だしな」

智則「頼む……これで出てくれ……くそぉおおおおお!また外れたぁ!あーもう!こんなに同じワンピースやタートルネックばっかいらねぇええんだよおお!」

蓮司「はいはい、暴れない暴れない。ほら、後ろ並ぶぞー」

幼女A「お兄ちゃん!次の私の分もやっていいよ!!」

智則「…え?」

幼女A「私!一番後ろに並ぶから!その分やっていいよ!」

幼女B「それなら!私も!後ろに回るぅ!」

智則「みんな…」

幼女C「しょ、しょーがないわね!私の順番も譲ってあげるわっ!」

智則「皆…ありがと…おれ、俺絶対にスペシャルコーデ揃えるから!!!」

蓮司M(幼女先輩の声援を受け涙を流す18歳男の姿がそこにはあった。そして、それを見て不審がる幼女先輩親。そしてそして、いつ親御さんに通報されても逃げられるように少し距離を置いて見守る俺の姿があった)


智則「90クレの果てついに揃いましたぁあ!」

幼女A「お兄ちゃんやったね!」

幼女B「すごいよー!!」

幼女C「なかなかやるじゃない…」

蓮司M(なんか…変な喝采浴びてるし…)

蓮司「や〜っと終わったか。智則、そろそろ帰るぞー。なんか飯買って俺の家でゲームでもしようぜ」

智則「そーだなー!でも!俺!金ないから飯は蓮司様の奢りな!」

蓮司「バイト代出た後にしっかり請求させてもらうからな?って大量のカード持って何突っ立ってるんだよ。置いてくぞー」

智則「あーわりぃ。ちょっと先に行ってて?カードの整理してから行くわ!」

蓮司「そんなもん家に帰ってからでいいだろ….じゃあ先に行ってるからなー!」

智則「おうよ!」

智則M(丁度30枚ずつになるかな…)

智則「ね!君たちっ!このカードよかったらあげるよ!さっき順番譲ってくれたお礼にさっ」

幼女A「ふぇえ…こんなに一杯いいの?」

幼女B「私こんなに沢山のカード始めて見たぁ!」

幼女C「な、なによ。レアカードまで入ってるじゃない…」

智則「それじゃあ、またね?」

おしまい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅん@声劇台本

Author:しゅん@声劇台本
声劇が趣味の暇人でございます。
気軽に絡んでください!
skype→ ekuleelu0509
twitter→ magia_20130807
こえ部→ http://koebu.com/user/ekuleelu

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。