スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プールと言えばスク水なわけで 作 しゅん(´・ω・`)

~登場人物~
♂ 男A 最近彼女ができた童貞
♂ 男B 童貞
♀ 西木野 サークルのアイドル的な姫的なあれ


~本編~
ナレーション(神様)「ここに飢えに苦しむ人間が二人いるとしよう。そこへ私がリンゴを一つ落とす。するとこのリンゴはどうなるだろう?答えは簡単だ。リンゴを奪い合いどちらかのお腹に収まるか、それともリンゴを分け合い両方のお腹に収まるか…はたまた、リンゴはどちらのお腹にも収まらないか…」

男A「無いなぁ…」
男B「無いねぇ…」
男A「もう諦めねぇ?ここのプール無駄に広いし、ゴーグルなんて見つからねぇよ…」
男B「そーだなー。悪りぃな、わざわざ探すの手伝って貰って」
男A「いいってことよ。んじゃ、まぁ帰りますか…」

男B「待て」

男A「なんだよ」
男B「考えてもみろ…この時間帯周りには誰もいない」
男A「いないな。」
男B「次に、俺達の学校はプールと更衣室が同じ敷地にある」
男A「と、いうことは…?」
男B「俺達が次に起こす行動はただ一つ…」
男A「んんんんー?」

男B「俺達の秘境…女子更衣室への潜入しかねぇぇだろ!!!」

男A「おまえ………」
男B「どうした?」

男A「天才だな!!!!!!」

男B「だろ!!!!!!!!」

男A「おっしゃぁぁあ!!早速特攻かけるぞ!!!」
男B「任せろぉお!!!!!」

ナレーション(神様)「ここに性欲に飢えた人間が二人いるとしよう。」

男A「いいか、ここからは未開の地だ。何があっても恐るな!」
男B「分かりましたであります!隊長!!」
男A「恐怖を捨てろ 前を見ろ 進め 決して立ち止まるな 退けば老いるぞ 臆せば死ぬぞ!叫べ!!」
男B「オープン・ザ

二人「ヘヴンズ・ドア!!!」


男A「こ、これが…」
男B「俺達が夢にまで見た桃源郷…」



男A「ひゃゃゃっはぁぁ!!!!!!やっべぇ!!やっべぇ!!!!作りは男子更衣室と一緒なのになんかヤベェー!」
男B「てか、窓締め切ってるせいで超いい匂いするんですどぉお!無駄に深呼吸しちゃお!すぅぅうー!はぁぁあー!!!」
男A「ひゃゃゃっほぉおおお!ねぇ!床舐めていい!!??JKがプール上がりの素足で踏んだ床ペロペロして間接生足ペロペロしていい!!??」
[22:37:37] しゅん(´・ω・`):
男B「隊長ぉおおおおおお!!!」

ナレーション(神様)「そこへ私が使用済みスクール水着を一枚落とす。すると、このスクール水着はどうなるだろう?答えは簡単だ。スクール水着を奪い合いどちらかのお腹に収まるか、それともスクール水着を分け合い両方のお腹に収まるか…はたまた、スクール水着はどちらのお腹にも収まらないか…」

男A「こ、これは…」
男B「す、すすすすすスクール水着…」



男A「こ、ここは私が隊長として!責任を持って!届けるとしよう!」
男B「待つであります!隊長!!ここは私が第一発見者として責任を持って!落とし主に届けるであります!!」
男A「まてまてまて!隊員よ、貴様そういえば童貞だったな?」
男B「なっ!!?い、今はそんな事関係ないでありま

男A「いいや!関係あるね!童貞…別名性欲のオバケと呼ばれるお前らは何をするか分からない。持ち主に届けるまでにクンクンペロペロされ、ヨダレまみれになってしまうかもしれないではないか!」

男B「くそぉおおおおお!昨日唐突にLINEしてきたと思ったら彼女出来た報告なんてしてきやがってぇええええええ!!この裏切り者がぁあ!つか、まだ彼女出来ただけで童貞卒業したわけじゃねぇだろうがよぉ!」

男A「ひがむのは止めたまえ!!僕は自分の力で!この手で勝利を勝ち取ったのだ!LINEのクラスのグループでこまめに反応し、そこから個人チャットでもたゆまぬ努力をだな…」

男B「グループライン…そうか!!その手があったか!!!!!!!」
男A「と、唐突に携帯なんかを取り出してどうした?童貞隊員よ」
男B「おいおいおい、まだ自分の立場が分かってないようだな…次に俺を童貞と煽ってみろ…俺のカメラが火をふくぜ…」
男A「て、てめぇ…」
男B「ほらよ、さっさとその手に持ってるスクール水着をこっちに渡しな。グループラインにこの画像を貼られたくなかったらなぁぁあ!」
男A「なんつー卑怯な手を…

…ん?待て、足音だ…こっちに向かってきてる!

男B「そんなハッタリが通じるかよ!」
男A「ハッタリなんかじゃない!確実にこっちに…この女子更衣室に向かってきてる足音がある!!!!」
男B「たしかに…聞こえる…このペタペタした可愛い足音…ツンデレで有名な我がクラスのアイドル西木野さんだよ!」
男A「くそ!足音だけで女の子が分かる事に対するツッコミをしてる時間すらねぇぞ!」
男B「取り敢えずそこのロッカーに隠れよう!」
男A「一つしかないじゃねぇか!」
男B「二人で入るしかない!!」
[22:38:24] しゅん(´・ω・`): 西木野「水着…無いかなぁ…落としたとしたらここら辺だと思うんだけど…」

男A「せ、狭い…」
男B「アニメとかだったらこの狭い空間に美少女と閉じ込められるはずなのにぃ….」
男A「バカ!あんまり大きな声出すな!」

西木野「あれぇ…無いなぁ…」

男B(てか、この中超暑いな…汗臭いとか思われたら嫌だな…)

男A(あれ…?なんでこいついい匂いすんだ…。男のくせに、女みたいな匂いするんだけど…え、なんで!?しかも超くっついてるから匂い超さるんだけどぉお!)

男B「な、なぁ…」
男A「なんだよ…あんまり喋るな…見つかるぞ…」
男B「わりぃ…」

男B(やっぱりなんか機嫌悪いよぉおおおお!えーやっぱ臭うのかなぁ!?ここに来る前結構制汗剤つけてきた筈なんだけどなぁ!!!!)

男A(俺よ無心になれ。相手は男だ。そして俺はノーマルだ。ノンけだ。いくらいい匂いがしたからって、いくら密着してるからって俺は興奮しない…興奮しない…)

男B「てか、いつまで探してるんだよ…早くどこかに行ってくれよ…」
男A「だから喋るなって!見つかったら俺達終わりだぞ!」
男B「ごめんって…」

男B(なんかちょーー機嫌悪いんだけど!!なんで!!そんなに臭うのかよ…ん?待てよ?喋るなって事はもしかして口臭!口が臭かったのか!)

男A(もうこいつなんなん!!こいつが喋るとめっちゃいい匂いすんだけど!!空間が狭いだけあってもう鼻腔くすぐりまくりなんだけど!!ヤバイぞ…いよいよヤバイ…匂いフェチの俺にとってこれは非常にマズイ…てか、俺の息子がマズイ…)

男B「ちょっと…動いていいかな…

男A「ま、待って!!今動かれたら!」
男B「この体勢キツイんだ…」
男A「まっ!!!」

さわっ………

男A「イヤんっ///」

男B「い、今の…」

男A「我が愚息が迷惑をかけた…」

男B「う、うわぁぁぁぁぁぁああああ!!!!!!!」

ロッカーから飛び出す二人

西木野「きゃーー!」

男B「おぇええええええええおぇぇえええええええええええええええ」

男A「し、死にてぇ…」

西木野「いきなり出てきて驚かさないでよ!!!てか、なんで私の水着もってるのよ!!!」

男A「いや!!これは持ち主に届けようと!!!」

男B「おぇえええええええええええええええええええええ」

西木野「ふーん…持ち主にねぇ…」

男A「そ!そうだ!持ち主に返そうとしただけど!決して!やましい気持ちなど!!これっぽちも!!!ないわけで!!!!」

男B「おぇえええええええええ」

西木野「じゃあ、持ち主に返してあげたら?」

男A「返してあげたらって…これ西木野さんのじゃないの…?」

男B「おぇええええええええ え?」

西木野「私のっていえば私のよ?だけど、私今日水泳の授業休んだから1組の田中さんに貸していたのよ」

男A「一組の…田中だ…と!?!?」

西木野「ええ、そうよ?」

男B「隊長ぉおお!一組の田中さんと言えば…」

男A「よよよ、妖怪田中ウォッチと呼ばれているあの伝説の…待て!確認させてくれ!名字が同じで別人という可能性もある!!!」

西木野「この学年に田中って名字は一人しかいないわ」

二人「おぇえええええええええ!」

男A「消毒ぅう!!消毒してくれぇえええ!!!!!」
男B「手が!!手がぁぁあ!!!」
男A「手が腐る前にぃい!!消毒をぉおおおおお!」
男B「隊長!!そういえば!!学校のプールって塩素の匂いが強いじゃないですか!!ということは!!」
男A「おっしゃぁぁあ!!!突っ込むぞぉおおお!!!!そいっ!!」
男B「そいっ!!!」

どっっぼーーーん…

西木野「あの二人服着たままプールに飛び込んだけど大丈夫かしら…ま、まぁいい気味よ。人の水着散々握りしめた挙句放り出すなんて…そもそも!一組の田中さんに貸すなんてありえないし!面識だってないし、そもそも授業一緒じゃないし!」

男A「なぁ、隊員よ…」
男B「なんでありますか、隊長…」
男A「お前いい匂いすんな…」
男B「彼女がいるのにホモでありますか?隊長」
男A「違う。ただの匂いフェチなんだ…」
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

しゅん@声劇台本

Author:しゅん@声劇台本
声劇が趣味の暇人でございます。
気軽に絡んでください!
skype→ ekuleelu0509
twitter→ magia_20130807
こえ部→ http://koebu.com/user/ekuleelu

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
カウンター
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。